演歌のアレンジ

選挙も終わって静かな制作環境が帰ってきました(笑)。

このところ演歌の制作依頼が続いております。
演歌のアレンジはある程度パターンが決まっているので基本的には制作しやすいのですが、数が多くなってくるとバリエーションを出すのに苦労してきます。

特にリピートでご依頼いただく方の案件では過去に制作した曲と被らないように気をつけないといけません。

先日も「良いアレンジですが、昔作っていただいた○○という曲とイントロがとても似ています。再考いただけますでしょうか。」というフィードバックを頂戴してしまいました。
確認したところ、ほぼほぼ同じイントロでした(苦笑)。

同じアレンジパターンの中で同じ人間が作ると無意識に同じ感じの物ができてしまうんですねー
そうならないようにリピーター様ご依頼の案件では過去の制作曲を確認して、同じにならないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です